広告

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年02月29日 (22:52)

灼眼のシャナⅡ 第20話「茜色の死闘」

タイトル
こういうのを待っていんだYO!

ザロービとビフロンスを撃破した悠二たち。
悠二は、崩落した箇所から違和感を感じたものの放置し、
シャナに本当の気持ちを伝えようとした。
しかし、直後に茜色の火柱が立ち、悠二たちを炎刃が襲う。
気絶した悠二が目覚めると、突如として現れた紅世の王に刃を向けられる。

「“壊刃”サブラク」
「強大なる紅世の王」

悠二を助けに現れた“万条の仕手”ヴィルヘルミナによって、名を明かされた。

感想1
「やはり、最初に体制を整えたのは貴様だったか」
ウハッ!何という渋いお声!(*゚ロ゚)
サブラク役の黒田崇矢さんのことは存じませんが、
何でも『黒田崇矢と言えば忍者と裏切り者』という評価が定着しているそうですが、
なるほど、今回のサブラク役もピッタリなわけですね。


感想2
ティアマトー「開戦」
因縁の対決、ヴィルヘルミナとサブラクの戦いが始まった。

感想3
熱いっ!
何という熱い戦いなんだ!

しかも、ヴィルヘルミナがここまで激しく戦っているのを初めて見た気がします。

感想4
しかし、ヴィルヘルミナは傷を負っており、
しかもその傷には自在法『スティグマ』がかけられていた。
この『スティグマ』という技、サブラクの名の由来である
魔神が持つ『壊疽』から来ているみたいですね。


ヴィルヘルミナの多彩な技で、サブラクに反撃を仕掛けるが、
一切手傷を負っていない。
感想5
ヴィルヘルミナって、ただ包帯を操るだけの人かと思ってましたw(マテ
それにしても、サブラクはつえなぁ~
1期も含めて、1番強いんじゃないでしょうか?


感想6
「いかん、何たる不覚」
とか言いつつ、一切慌てるそぶりを見せないなんて、
渋すぎるっ!(●>∀<)


その頃、シャナは一美と合流し、マージョリーは啓作に自分が死んでも
この世界に足を踏み入れるのかと問うていた。
でも、マージョリー自身が復讐者なんだから、
啓作も復讐を胸に関わり続ける気がしますけどね^ ^


悠二はサブラクの隙を見てヴィルヘルミナと別れ、シャナとの合流に向かっていた。
さて、今回で20話ですか。
前期が24話で終了していることを考えれば、
あと4話でセカンドも終わりですね。
話の流れ的に3期は確実でしょうから、
今期をどうやって締め括るのか気になるところです。



次回「合わさる力」


↓FC2ランキングに参加中!
FC2ブログランキング FC2ブログランキング




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/779-5ec59d2a

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 『茜色の死闘』

まさに死闘と呼ぶに相応しいシビアな展開でした。サブラクの低くて渋い声は素敵 だったけれど、でもあの強さは異常。では続きからどうぞ。 ...

トラックバック

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」

何だか、今回は“懷刃”サブラクとヴィルヘルミナが封絶の中で闘って闘って闘って・・・それでも、未だ決着はつかず・・・と言う感じのお話...

トラックバック

灼眼のシャナII 第20話

破壊力も最大の奇襲と共にサブラクが登場し、ヴィルヘルミナと戦いを繰り広げる話。 あの強さはいくらなんでも反則級だと思います。 何が大変って、まるでダメージを与えられないらしいというのが辛すぎますよ。 突然の大爆発とともにサブラク登場、いきなり悠二を捕...

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

ザロービとビフロンスを倒し、安心したのも束の間――茜色の炎の攻撃と共に大爆発が起き、ついに悠二の前に“壊刃(かいじん)”サブラクが...

トラックバック

灼眼のシャナ II 第20話 「茜色の死闘」を見て

灼眼のシャナ2「茜色の死闘」を見ての感想でございます。

トラックバック

(アニメ感想) 灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 第I巻 【初回限定版】 ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナとヴィルへルミナが合流した。だが、安心する間もなく新たな攻撃が3人を襲う。シャナの体を刻む無数の刃、ヴィルへルミナと悠二を飲み込んだ巨大な茜

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

ザロービの罠を見破り勝利した悠二。 しかしそれすらも計略! 真の敵サブラクの攻撃が、あたりを巨大な茜色の炎に包む!! 悠二の胸に剣を...

トラックバック

灼眼のシャナII #20「茜色の死闘」感想

ついに!親玉 サブラクキタ━━━(゚∀゚)━━━ 声かっこよすぎる(;゚∀゚)=3 サブラクの能力やばすぎ チートってこういうことを言うんじゃ・・・ シャナとカルメルさんの出血 見てて痛々しいよ 戦いがなんか熱い!あついっすよーーー そうだよ、こういう...

トラックバック

灼眼シャナII 第20話

[関連リンク]http://www.shakugan.com/第20話 茜色の死闘新たな敵。茜色の炎が広がりそしてその炎は突然広範囲に攻撃を放つその攻撃の範囲にシャナ、祐二、ヴィルヘルミナ、マージョリー...

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

“壊刃”サブラク登場。 一見、無口に見えるその姿ですが・・・ とにかく、よく喋るw ていうか、ほとんどが独り言でしたがw これは良い意...

トラックバック

灼眼のシャナ? #20「茜色の死闘」

難易度Lunaticな弾幕ゲー^^; ちょww サブラクさんこんなの避けられるわけないじゃないですかww では灼眼のシャナ2感想です。 灼眼の...

トラックバック

『灼眼のシャナSecond』#20「茜色の死闘」

「貴様の相手はこの私、“万条の仕手”ヴィルヘルミナ・カルメルであります!!」 ヴィルヘルミナが本気です!!面白くなってきたぞ~♪ ...

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話『茜色の死闘』

灼眼のシャナ

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 万条の仕手ヴィルヘルミナ VS 懷刃サブラク

■第20話 茜色の死闘 徒ゴレンジャーこと聚散の丁ザロービと、吼号呀ビフロンスを倒して戦いが終ったかに思えた前回でしたが、それはザコ...

トラックバック

灼眼のシャナII「茜色の死闘」感想

灼眼のシャナ (5)高橋 弥七郎価格シャナがフレイムヘイズとなるべく、修行に励むお話しです場所はこの世から隠匿する自在法「秘匿の聖室(クリュプタ)」の掛けられた「天道宮」でシャナがアラストールを宿すフレイムヘイズとなるべく、シロと呼ばれる白骨との戦い、そんな

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 感想

 灼眼のシャナ?  第20話 『茜色の死闘』    始めてかっこいい敵が現れた!!  しかも強いし!  負わせた傷は徐々に広がってい...

トラックバック

灼眼のシャナII 「茜色の死闘」

灼眼のシャナII 「茜色の死闘」です。 こんな重要な回なのに、録画に失敗した(号泣)。まぁ、こういうとき、単身赴任で、東西を往復していると補填が効きます。 感想出遅れましたが、思っていたより早く手が空き記事が書けてうれしいでう。 ということで、灼眼のシ...

トラックバック

灼眼のシャナII 第20話

「茜色の死闘」 全編バトルでした~ 懷刃サブラクが滅法強いです 無敵!てな具合

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

JUGEMテーマ:漫画/アニメ  “壊刃”サブラク登場。  御崎市にやってきた“聚散の丁”ザロービ、巡回士“吼号呀”ビフロンスはサブラクが事を優位に進めるための罠であった。  “壊刃”サブラク・・・強大なる紅世の王。依頼を受け、標的の抹殺を請け負う殺し屋...

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

今回のお話は、サブラクを相手にヴィルヘルミナさんが大奮闘するというお話でした。 しかし、あのサブラクってやつ、反則なぐらい強いです。 冒頭、いきなり悠二さんの前に来たサブラクは、彼を捕獲っと。 やつのすごさを悟ったようで、もうビビりまくりでした。 ま...

トラックバック

灼眼のシャナ?第20話「茜色の死闘」の感想

ヴィルヘルミナと壊刃サブラクが死闘を繰り広げる第20話の感想です。

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話「茜色の死闘」

TVアニメーション「灼眼のシャナ」公式サイト ココに来てやっと頭を休止したまま観てもいいのかと思いきや、啓作と一美の試練はこれからだとマージョーリーに釘を刺されてしまったよ…。 悠二がシャナに謝ろうとした瞬間、「壊刃」サブラクの最大の一撃が行われる。と...

トラックバック

灼眼のシャナ2・第20話

「茜色の死闘」 悠二たちに襲い掛かる攻撃。爆発から現れたのは紅世の王、”懷刃”サブラク… えっと…ちょっと文字がわからなくて、調べ...

トラックバック

灼眼のシャナII 第二十話

 ビフロンスを討滅して安堵した一瞬の隙を突いた懐刃・サブラクの奇襲攻撃により吹き

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話 「茜色の死闘」

★★★★★★☆☆☆☆(6.5) サブラク強いなあ。 2期は雑魚戦が多かったけど、 ようやく強敵と呼べる相手が出てきましたね。 戦闘中にぺ...

トラックバック

灼眼のシャナ2 第20話 茜色の死闘

[聚散の丁・ザロービと吼号呀ビフロンスを屠ったのも束の間、その後から突如現れる強大な力。その攻撃の前に、シャナ、マージョリーは手傷...

トラックバック

灼眼のシャナ? #20

電撃大王 2008年 03月号 [雑誌](2008/01/21)不明商品詳細を見る 灼眼のシャナ? 第20話

トラックバック

灼眼のシャナ? 第20話・「茜色の死闘」を観て寸評

 と、言うわけで…少々余裕が出てきたので、軽い感想でも書いてみるか。そして、今回から執筆スタイルを少々変更し、他の感想ブロガーの方の記事を(勝手に)引用し、それに対する意見などを書いてみたいと思う。要するに、モチベが上がるまで他人の褌で相撲を取る、とい...

トラックバック

灼眼のシャナII 第20話「茜色の死闘」 感想

サブラクVSヴィルヘルミナ。今週は1話まるまる戦闘だった。

トラックバック

「灼眼のシャナII」20話

第20話 「茜色の死闘」。 久々にというか第二期では初めての全編戦闘回でしたが、かなり面白かったです。 「灼眼のシャナ」といえばバトル...

トラックバック

灼眼のシャナ?

第20話 「茜色の死闘」  ホームページからあらすじ・・・  ザロービの計略を推測し、自らの力で最前の策を成し遂げた悠二の元へ、シャナ...

トラックバック

灼眼のシャナII 第20話 「茜色の死闘」

今週はずっと『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルのターンであります。
プロフィール

明善

Author:明善
プロフィール



<感想予定>
日曜:
月曜:
火曜:
水曜:
木曜:
金曜:
土曜:
オススメ商品!
RSSフィード

Appendix


ランキング
同人サークル
JOKER TYPE:西又葵 HEART-WORK:鈴平ひろ ESSENTIA:藤真拓哉 翡翠亭:和泉つばす 有葉と愉快な仲間たち:有葉 無限軌道:トモセシュンサク Pico-ba:Rico いもむや本舗:あずまゆき 涼屋:涼香 みずきちゃんくらぶ:ごとP 5年目の放課後:カントク ルミノシティ:ぺこ apricot+:蒼樹うめ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
同盟
ルイズ同盟
主催者
周防院奏同盟
主催者
アーニャ同盟 ナギ同盟
no.1
セミロリ協会
No.52
  ひだまり同盟
No.02
貴子同盟
No.07
シエスタさん同盟
同盟員番号11番
20060902_38322.png
No.02
麻衣同盟
No,13 
鷹見沢菜月同盟
№001

№079

会員No195

No.89

No.60

NO.31

NO.14

No.263
フェイト同盟
№009

NO.6
ハルヒかわいいよハルヒ同盟
団員その33 幹事長
みくる同盟 生きることは痛みを知る事

みくる同盟
No.9
イリヤ同盟
NO.2
アリス同盟
№08
応援エリア
あかね OFFICIAL WEB SITE
応援
あかね OFFICIAL WEB SITE
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。