広告

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月04日 (00:10)

リトルバスターズ!~Refrain~ 最終回「リトルバスターズ」

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]
リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray]
『それは僕たちリトルバスターズの物語
            きっと続いていく、遥か彼方まで』

キャラクター原案:樋上いたる、Na-Ga
監督:山川吉樹
シリーズ構成・脚本:島田満
制作:J.C.STAFF

直枝理樹:堀江由衣  棗鈴:たみやすともえ  棗恭介:緑川光
井ノ原 真人:神奈延年  宮沢謙吾:織田優成  神北小毬:やなせなつみ
三枝葉留佳:すずきけいこ  能美クドリャフカ:若林直美  来ヶ谷唯湖:田中涼子
西園美魚:巽悠衣子

<感想>
01_201401040005582c5.jpg
「僕は自分の弱さを乗り越えなくちゃいけない!」
ナルコレプシの始まり!
両親の死が原因だったわけですが、
いつか失う悲しみよりも出会う喜びの方が勝っている今だからこそ、
理樹はトラウマを克服します!

02_2014010400055700b.jpg
生きてる\^o^/
何かみんな悟ったような覚悟してましたが、
意識は無いものの軽傷程度で済んでいるみたいですね。
というか、これだけの大事故で死人がいない方が奇跡やん(^_^;

03_20140104000557bdc.jpg
「お前が誇らしいよ、理樹」
男同士の友情ですね!
恭介は予想を超える理樹の成長に頼もしさを覚えました。
この作品、恋愛アニメというより男の友情劇という一面の方が強いですね。

04_20140104000531882.jpg
恭介が帰ってきたぞ\^o^/
マジ、イケメンですねw
やっぱり、楽しいことを考えるのは恭介がいないと始まらない。
1期は(ギャグ的に)面白かったですよ(≧~≦)

05_20140104000530b42.jpg
鈴ちゃんかわいいよ(*´Д`*)
個人的には一番好きなヒロインでした♪

06_20140104000529199.jpg
みんな可愛いよみんな(●´Д`)ハァハァ
それにしても、、美魚ちんが今までで一番可愛い表情してますね^^

07_201401040005284d8.jpg
リトルバスターズは最高だぜ!
こんな仲間がいたら、めっちゃ楽しいでしょうね!



【総評】
Key作品と言えば泣きゲーと言われてますが、
リトルバスターズ!も大泣きするかと思いましたが、
大泣きはしませんでした。
これはハードルを上げすぎたからかな?
しかし、全体を通せばかなりおもしろい作品でしたし、
泣けてくる作品でしたね。
だから、Keyというブランドを差し引いたら、
個人的には好きな作品でした。





<了>





にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログパーツ




http://dokuatari.blog137.fc2.com/tb.php/877-f9334964
http://lovedestinyblog.blog.fc2.com/tb.php/338-5e65689e
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/1402-c59e0018
http://timediver2010.blog27.fc2.com/tb.php/3631-0a7dca13
http://blogs.yahoo.co.jp/honeybear62444/trackback/1057931/32389149
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/trackback/1315251/40910616
http://blogs.yahoo.co.jp/pac2sos/trackback/1315251/40910616
http://blog.seesaa.jp/tb/383962975
http://blogs.yahoo.co.jp/go_wingload/trackback/1523680/64843075
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/2148-9513acc4
http://akihiro-anime.com/archives/7333/trackback
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/nylon66/51988628
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5482-748dc023
http://subcul.jugem.jp/trackback/2947
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/katsux2/51905008
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/58840584
http://kakioki60.blog129.fc2.com/tb.php/2242-3d260272
http://4wd555.blog.fc2.com/tb.php/3079-9cf78adb
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/5f66e8ecbf94035dc8583e44d5711f1b/b4
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/68063276
http://luvnail.blog46.fc2.com/tb.php/2655-359e2bd9
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1972-72410f7b
http://mikihara.blog70.fc2.com/tb.php/3399-966e0208
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/2263-de4865dc
http://www.nizigen-anime.com/animereview/litbus/litbus2-13/trackback/
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/t_cherry398/51747244

スポンサーサイト

コメント

>というか、これだけの大事故で死人がいない方が奇跡やん(^_^;

原作のゲームをプレイした時は気になりませんでしたが、絵にされると確かに話ができすぎですねw ま、そこも好きなんですが。

>この作品、恋愛アニメというより男の友情劇という一面の方が強いですね。

アニメでは、鈴以外は理樹と恋人にならなかったから、さらにその印象が強くなってますね。
サブヒロインたちも、葉留佳以外は、理樹への好意が曖昧で、その分仲間同士の助け合いの大切さを原作以上に強調した作りでしたしね。

個人的に 葉留佳が好きなんで、彼女が最後まで理樹に「三枝さん」と呼ばれてるのは少し悲しいです。原作では、葉留佳が冗談半分を装って、理樹に自分を名前で呼ばせるイベントがあるんですが、これがアニメではカットされていて…
メインヒロインの鈴が理樹とくっつくのは、リフレインでの話の流れからも自然なので構わないのですが、せめて名前くらい呼んでほしかったな、と。  
せっかくアニメ版のサブヒロインの中では唯一理樹への好意が明確に描かれてたわけですし。

でも、総合的には、満足のいく良質なアニメ化でした。
ラストの海ではしゃぐリトバスメンバーの姿も実によかったです(原作では、海に到着したところでエンド)

アニメ版では理樹と恋人関係なったのは鈴だけなので、普通にラブラブしてますが、原作では各ルートでほかのヒロインたちとも恋人関係になってたわけで。
しかも、全員が虚構世界での記憶を不完全ながらも覚えているので。
正直、修羅場にならなかったのが不思議ですw 
それがこの作品の良い所ですけどね(エクスタシーの4コマ漫画でリフレイン後にヒロインたちが理樹を取り合う話がありましたけどw)

原作では、理樹が最終的に誰を選んだかは、プレイヤーの想像に任せる形になっていました。
恭介も、理樹を鍛えるためにヒロインたちの抱える問題を理樹に解決させたものの、そのたびに彼女たちと恋人になる(アニメでは鈴だけでしたけど)のには内心驚いたり、複雑だったかも・・・w
しかも、エクスタシーでは、肉体関係まで結んでるし・・・w

>kさん

>鈴以外は理樹と恋人にならなかったから、さらにその印象が強くなってますね。
リフレインで鈴と付き合った期間も短かったので、
さらに恋愛物のイメージが薄くなりましたね。
そして、かなり恭介への感情移入をするよう演出してあったので、
それも男の友情という印象を深くするものでした^^


>名無しさん

>正直、修羅場にならなかったのが不思議ですw 
なるほどw
一応、あっちの世界では鈴と理樹だけで生きていけるようにと仕組んでましたが、
全員生き延びた結果、身を引くことはしなくてもよくなりましたからねw

>そのたびに彼女たちと恋人になる(アニメでは鈴だけでしたけど)のには内心驚いたり、複雑だったかも・・・w
重度のシスコンですからねぇ~w
小舅心が芽生えてもおかしくないww

原作ゲームをプレイされるなら、旧作ではなく、アニメ化と合せて発売されたリメイク版か、成人指定版の『エクスタシー』をお勧めします。
アニメでは円盤の特典映像になった、沙耶(新ヒロイン)、佐々美、佳奈多のルートがプレイできます。
リメイク版は、声優さんのキャスティングがアニメ版と同じです。

また上記の追加ヒロインたちのルートは「世界の秘密」を知ってることが前提の内容なので、リメイク版では一度『リフレイン』をクリアしないと、彼女たちのルートに入る事ができません。

>通りすがリさん

リトルバスターズ!Converted Editionを購入したんですすが、完全に積みゲー化してます(汗

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/2411-ac9f0972

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話「リトルバスターズ」

失う悲しみより、出会う喜びのほうが強いんだ! もう一度みなに会いたいと願い、理樹は現実に抗う…。 その果てにようやくたどり着いたエンディングへ。 3クールに渡って描かれたこの作品もついに完結です。 理樹と鈴は良く頑張りましたね!  

トラックバック

アニメ感想 13/11/28(土) リトルバスターズ!〜Refrain〜 #13(終)

リトルバスターズ!〜Refrain〜 第13話『リトルバスターズ』(終)今回は・・・ついに最終回です。なんと、全員無事だったんですね。理樹と鈴が頑張ったおかげですよ。ホント、2人と ...

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話「リトルバスターズ」感想

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話「リトルバスターズ」感想   生まれおちた喜びを知るということ。

トラックバック

リトルバスターズ Refrain TokyoMX(12/28)#13終

第13話 最終回 リトルバスターズ 公式サイトから深く、どこまでも深く――。理樹の意識は暗い闇へと沈んでいった。壮絶な事態が進行する中で、理樹は何もすることができない無力感に苛まれた。―なぜこんなことになってしまったのだろう―理樹は自問自答し、自分の弱さを乗り越えるために現実に抗うことを決意する。「この世界の秘密」の真意、願いに応えるために、未来を笑顔に変えるために──。 幼い頃に自動車事故...

トラックバック

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第13話 「リトルバスターズ」(最終回) 感想

友情と絆と奇跡。そして、リトルバスターズの物語は続いていく。

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~ 第13話(最終回) 「リトルバスターズ」 感想

最終回はどうなるかと思っていましたが、よかったですよ。 ハッピーエンドで終わってくれたことにも満足です。 深く、どこまでも深く――。 理樹の意識は暗い闇へと沈んでいった。 壮絶な事態が進行する中で、理樹は何もすることができない無力感に苛まれた。 ―なぜこんなことになってしまったのだろう―理樹は自問自答し、自分の弱さを 乗り越えるために現実に抗うことを決意する。 「この世界の...

トラックバック

そして、紡がれていく物語【アニメ リトルバスターズ! Refrain #13(終)】

リトルバスターズ! ~Refrain~1(初回生産限定版) [Blu-ray](2014/01/29)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第13話(最終回) リトルバスターズ そして、紡がれていく物語―リトルバスターズ

トラックバック

リトルバスターズ!〜Refrain〜 #13

【リトルバスターズ】 リトルバスターズ! ~Refrain~2(初回生産限定版) [Blu-ray]出演:堀江由衣ワーナー・ホーム・ビデオ(2014-02-26)販売元:Amazon.co.jp 生まれよう、新たな世界へ! 

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~:13話感想&総括

リトルバスターズ!~Refrain~の感想です。 人事を尽くして天命を待つ。

トラックバック

『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 最終回 観ました

ここはやはり綺麗に願望を叶えるために二人で助け合って、みんなを助けるウルトラハッピーエンドってことになりました。ただ、それは単に奇跡が起きたのではなく、理樹と鈴がみんなを助ける努力をした結果なので観ていてああこれじゃなぁ〜感はしないで済んだと思います。...

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~第13話

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2014/01/08/205235 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

トラックバック

リトルバスターズ!Refrain 第13話(最終回) 「リトルバスターズ」あらすじ感想

長く続いてきたリトルバスターズも今回で最終回。みんなを救うために過酷な現実へ立ち向かう決心をした理樹と鈴。二人は恭介達を救うことができるのでしょうか…?最後まで理樹&恭介押しで笑。アニメは恭介ルートだったのかも。  最終回ということで...

トラックバック

リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友(とも)の涙」―第13話「リトルバスターズ」

時間が取れなかったりなんだりで今月に入ってからずっと感想書けないでいたら、いつの間にか年末で最終回を迎えることになってしまいました(苦笑)。1期からの長い間、スタッフの皆さんは本当にお疲れさまでした。ザックリとですが、これまでの分をまとめて総括ということで・・・     9話「親友(とも)の涙」 あらすじ 真人の次は謙吾を仲間にする番だった。 だが謙吾は何かを知っている様...

トラックバック

リトバス Rf 第13話「リトルバスターズ」

 仲間たちの思いを手に、彼らはここへやってきた。  過酷な現実を乗り越えるために。  そして、その力をくれた仲間たちを救い、またともに笑い、一緒に前へ進むために。  できるだろうか。乗り越えられるだろうか。  ふとそんな思いが彼らの頭をよぎる。でも、そこで諦めることは無いだろう。彼らが越えてきた道のりは、その先を保証するぐらい過酷なものだったのだから。...
プロフィール

明善

Author:明善
プロフィール



<感想予定>
日曜:
月曜:
火曜:
水曜:
木曜:
金曜:
土曜:
オススメ商品!
RSSフィード

Appendix


ランキング
同人サークル
JOKER TYPE:西又葵 HEART-WORK:鈴平ひろ ESSENTIA:藤真拓哉 翡翠亭:和泉つばす 有葉と愉快な仲間たち:有葉 無限軌道:トモセシュンサク Pico-ba:Rico いもむや本舗:あずまゆき 涼屋:涼香 みずきちゃんくらぶ:ごとP 5年目の放課後:カントク ルミノシティ:ぺこ apricot+:蒼樹うめ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
同盟
ルイズ同盟
主催者
周防院奏同盟
主催者
アーニャ同盟 ナギ同盟
no.1
セミロリ協会
No.52
  ひだまり同盟
No.02
貴子同盟
No.07
シエスタさん同盟
同盟員番号11番
20060902_38322.png
No.02
麻衣同盟
No,13 
鷹見沢菜月同盟
№001

№079

会員No195

No.89

No.60

NO.31

NO.14

No.263
フェイト同盟
№009

NO.6
ハルヒかわいいよハルヒ同盟
団員その33 幹事長
みくる同盟 生きることは痛みを知る事

みくる同盟
No.9
イリヤ同盟
NO.2
アリス同盟
№08
応援エリア
あかね OFFICIAL WEB SITE
応援
あかね OFFICIAL WEB SITE
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。