広告

--年--月--日 (--:--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年10月16日 (21:09)

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)MEMORIA(期間生産限定盤 )
話はおもしろいんですが、多少は萌え要素がほしいかも(汗
今のところアイリしかいないのですが、彼女は人妻ですからねw

<感想>
1_20111016210216.jpg
どっちが主ですかwww
ギル様相手に“単独行動スキル”は非常に厄介ですねw
しかし、時臣のギルガメッシュの扱いは心得ているようですが、
信頼関係が結べない点が最大の弱点になりそうですね(^_^;

2_20111016210216.jpg
先週といい、
ウェイバーは掘られ役ですかwww

ライダーはクリントン大統領を強敵認定w
在日米軍基地に強奪しに行かないといいんですけど(^_^;
そんなことしたら、聖杯戦争どころか世界大戦が勃発しかねないw

3_20111016210216.jpg
あぁ、やっぱり( ̄▽ ̄;)
ってか、アサシンがいっぱいw
分裂というには性格が違いすぎるから、それぞれは単一個体なんでしょうか?
でも、呼び出せるサーヴァントは1体のはずだし。

4_20111016210215.jpg
アイリさん(たぶん)ハイテンション\^o^/
それもそのはず、城を出たのは初めて。
知識自体は切嗣に教えてもらったそうですが、
簡単にその光景が想像できますね。
きっとアイリは目を輝かせて聴き入っていたに違いない。
だからこそ、アイリは切嗣に惹かれっていったんでしょう。
馴れ初め話は無いんでしょうか?

5_20111016210215.jpg
セイバーがイケメンすぎる\^o^/
一応マスターは切嗣ですが、
箱入り姫のアイリとナイトのセイバーの組み合わせは理想的なパートナーですね^^

一方の切嗣は…
6_20111016210215.jpg
なんと!Σ( ̄ロ ̄lll)
舞弥はパートナーであり、愛人なんでしょうか!?
でも、切嗣はイリヤのことを気にかけていましたから、
舞弥からの一方的な慕情かもしれませんが。

7_20111016210149.jpg
アイリさん、脚が綺麗(*´Д`*)
セイバーと共に行動することで、どうやらマスターと偽らせる作戦のようですね。
ならば、それなりに強いのかもしれません。

8_20111016210148.jpg
ヘタレのウェイバーwww
帰りたいって、見返すんじゃなかったのかよw
もはや、ライダーなのに、
アーチャーの“単独行動スキル”を要しているのと変わらないですw

9_20111016210148.jpg
ランサー登場\^o^/
どうやら騎士道を重んじるキャラみたいで、
初戦としては良い組み合わせかも。
それにしても、前回といい今回といい、
何の英霊なのかが分からない(-_-;

10_20111016210148.jpg
「この私に勝利を!」
良いところで切るなぁ(^_^;


【論評】
切嗣とセイバーが冬木市にやってきたことで、全員が揃いましたね。
アサシンもやはりカラクリがありましたし、
当分の間は小競り合い程度は起きるものの、牽制し合う感じでしょうか?
でも、気になるのはキャスター陣営。
欲望のままに動きそうですから、狙い目かもしれません。



次回「魔槍の刃」



1_20100731000622.jpg
にほんブログ村 アニメブログ アニメ感想へ
にほんブログ村
ブログパーツ



http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_396n/51792714
http://blogs.yahoo.co.jp/tebuku/trackback/1044096/29654954
http://yukigetu356.blog36.fc2.com/tb.php/608-89dc8a2f
http://yasuto07.blog38.fc2.com/tb.php/1357-b1be6f2f
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/198834/42535523
http://bosel.blog64.fc2.com/tb.php/529-da47751b
http://wendykai.blog60.fc2.com/tb.php/1589-574805e6
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/8cb07a77eabd82ed10278f2e42ebbabd/91
http://fanblogs.jp/gyobayashi/tb_ping/2490
http://blog.seesaa.jp/tb/230627819
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/1319
http://shirokuro585.blog109.fc2.com/tb.php/830-6613c133
http://i4i.blog25.fc2.com/tb.php/168-d494c51c
http://hadakanoninja.blog119.fc2.com/tb.php/2214-ba340224
http://greensnake.blog70.fc2.com/tb.php/2236-de3867a9
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/tb.php/2587-1c39d4e4
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1010-36bcf6b6
http://infinite3cosmos.blog66.fc2.com/tb.php/783-b5367b74
http://disorellan.blog61.fc2.com/tb.php/1253-5ee005a9
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/fa_oka/51971478
http://scriptor.blog54.fc2.com/tb.php/1236-4a35f365
http://ylupin.blog57.fc2.com/tb.php/6936-e5dad64b
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/asagoegoe/52039902
http://zaregoto2nd.blog95.fc2.com/tb.php/1482-11bdc207
http://ameotokops.blog.fc2.com/tb.php/57-90abc130
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/4134-aaa6eec9
http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/de837f793df9bde960b997eea7f98c41/b4
http://unabaranohikari.blog115.fc2.com/tb.php/303-30daa25f
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/103873/53001626
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/rin20064/52223138
http://maguni.com/index.php/trackback/1467
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/brook0316/11046782649/cdb1a0c3
http://animumeso.blog101.fc2.com/tb.php/2859-f19bb884
http://amakuni186.blog136.fc2.com/tb.php/170-346ff0ba
http://aquaglass2011.blog.fc2.com/tb.php/685-37674509
http://zspecium.blog.fc2.com/tb.php/4-4b9981e3
http://innamiblog.blog28.fc2.com/tb.php/280-85119e32
http://kate555.blog59.fc2.com/tb.php/1608-c01847f9
http://nextsociety.blog102.fc2.com/tb.php/1635-55b42eb5
http://vnr2034.blog133.fc2.com/tb.php/1292-5519200a
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/azeaniblog/11049311841/d2d5b98d
http://nikkananilog.blog.fc2.com/tb.php/147-dd9d53ac
http://animetureduregusa.blog65.fc2.com/tb.php/1269-de71b082
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sumi4460/66965827
http://najigo.blog31.fc2.com/tb.php/600-12f72c9c
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/tb.php/2263-099a51de
http://bbog920.blog.fc2.com/tb.php/112-aebd26d2
http://strawcat.blog12.fc2.com/tb.php/3286-9fcf2b5b
http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/aamix/11049372503/620c9267
http://nijiirosekai.blog55.fc2.com/tb.php/3106-baeae935
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/by_maria/4676840
http://nanabachimemory.blog.fc2.com/tb.php/151-39d417f1
http://alberoalbero.blog39.fc2.com/tb.php/151-2ca73b20
http://boricacid.blog79.fc2.com/tb.php/361-0052c9ca
http://soraxcan.blog59.fc2.com/tb.php/2949-c311e355
スポンサーサイト

コメント

この回のEDで初めてufotable徳島の名前が出てきて嬉しかったりします。

>秋山さん

徳島の放送局がこれで目を覚ましてくれればいいですね^^

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://e102128.blog54.fc2.com/tb.php/1827-ecf3634f

トラックバック

Fate/Zero #3

アサシンがアーチャーに倒されたことは、使い魔を通してすぐに他のメンバーにも知れ渡りました。英霊を失った綺礼は、聖堂教会に保護を求めました。よくわかりませんが、こ

トラックバック

アニメ Fate/Zero(フェイト ゼロ) 第3話「冬木の地」 感想

アサシンの遠坂亭侵入により、戦端は開かれた。雰囲気的にアーチャーがラスボスなのか

トラックバック

【Fate/Zero 第三話 冬木の地 感想】

来週が楽しみすぎる!!! でも単なる繋ぎでなくて、アイリスフィールに対するセイバーの気遣いがマジイケメンだった!!! この二人大好きだよーーー

トラックバック

Fate/Zero 第03話 「冬木の地」

アサシンの死亡はフェイクでした。 戦端になる以外にも監視、暗殺などをしやすくするためですかね。 ただし切嗣は怪しいと考え教会に見張りをつけ、 ウェイバーはともかくライダーは関係ないと考えてる感じ。

トラックバック

冬木の地

マニュアル通りの対応しやがって、なんて言うけれど。 ルールブックのない組織が、存在し続けることなんて不可能。 それは大きな組織になればなるほど、統率を取るために必要不可 ...

トラックバック

Fate/Zero 3話感想

遠坂邸に忍び込もうとしたものの、あっさり返り討ちに遭ったアサシン。でもどうせ生きてるんでしょ~などと私は前回述べたのですが、事態は想像の斜め上でした! サーヴァントを失いギブアップ。教会に逃げ込...

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

第4次聖杯戦争開戦! それぞれの陣営のマスターとサーヴァントが出揃い舞台となる日本に続々と集結。 他の参加者と同じく日本に着いたセイバーとアイリスフィール。 他陣営のサーヴァントの誘いに乗り直接対峙することになるが…。 聖杯戦争がいよいよ本格的に開戦で?...

トラックバック

『Fate/Zero』#3「冬木の地」

「これでほかのマスターたちは、 マダムをセイバーのマスターと思い込むことと」 綺礼のサーヴァントであるアサシンが、 遠坂のサーヴァント・アーチャーにあっさりやられてしまった。 しかし、やはりこれも遠坂たちの作戦だったようで、 彼らにとって事は予定通り...

トラックバック

『Fate/Zero』 第三話「冬木の地」 ― 僕らのアサシンが死んだはずなかったんや!

最弱が最弱が最弱が最弱が最弱がもっとも恐ろしいマギィィーーッ!         l::::::::::::::::::/ \             _,./   ':::::::::|         |::::::::::::::::.′  ...

トラックバック

Fate/Zero 3話「冬木の地」感想

本格的に始まった聖杯戦争 前回の戦いはほんの余興に過ぎなかった・・・。 アサシンさんのネタバレが早くてビックリです。

トラックバック

Fate/Zero第3話「冬木の地」

 最後のサーヴァントキャスターが、現代に召喚され7人の魔術師とサーヴァントが揃った。それが発端となり、綺礼が持ち駒アサシンに結界が張られている遠坂邸へ侵入し時臣抹殺を命じた。アサシンは同盟関係である事を知りながら、ギルガメッシュことアーチャーが時臣に召...

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

ここからが本番です。 今迄のは下準備。下準備が長かった気がしないでもないけど。

トラックバック

「Fate/Zero」第3話

【冬木の地】 「盛り上がってきた!」 Amazon.co.jp ウィジェット

トラックバック

Fate/Zero第3話感想

記事はこちら(TBもこちらへ) 元記事はhttp://sigerublog.txt-nifty.com/utakata/2011/10/fatezero-e2a2.html

トラックバック

(アニメレビュー) Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

アイリと夜の海を二人でキャッキャウフフしたいです先生(*´ω`*) エロティックボイスな(21)こと緑川ランサーのお出ましだったけど戦闘は次回に持越しだったせいか、アイリとセイバーのデートのほうに注視しちゃったのは致し方ないよね(笑)。そんなFate/zero第3話。

トラックバック

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 感想

第4次聖杯戦争のセイバーは、イケメンですね。 このセイバーが、後々に腹ペコセイバーになろうとは……。 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各...

トラックバック

Fate/Zero 第3話  「冬木の地」

Fate/Zero 第3話  「冬木の地」 です。 <キャスト> 衛宮切嗣:小山力也 セイバー:川澄綾子 アイリスフィール:大原さやか 遠坂時臣:速水奨 アーチャー:関智一 言峰綺礼:中田譲治 アサシン...

トラックバック

Fate/Zero 第3話

Fate/Zero 第3話 『冬木の地』 ≪あらすじ≫ 全てのサーヴァントが召喚された晩、綺礼はアサシンに遠坂時臣の暗殺を命じるが時臣のサーヴァント・アーチャーによって返り討ちにあう。これによって綺礼はサ...

トラックバック

Fate/Zero 3話

情報を制する者は戦を制す。 というわけで、 「Fate/Zero」3話 権謀術数の巻。 正面切ってのぶつかり合いすら、作戦のうち! 観察されてることを逆手に取った、偽りの戦端。 なるほどねぇ。痺れる...

トラックバック

Fate/Zero 第3話感想

Fate/Zeroの第3話を見ました。 それでは感想を書きます。

トラックバック

Fate/zero #3

「Fate/zero」です。三話目。 諸々が動き出してきたかなぁという感じになって参りました。 いやー、これは本当におもしろい! というわけでざっくり感想です。 アサシンが! 言峰陣営の企みがなんとも...

トラックバック

Fate/Zero 3話感想

「この私に勝利を!」

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想

Fate/Zero 第3話「冬木の地」 感想です

トラックバック

Fate/Zero #3「冬木の地」感想

MEMORIA(期間生産限定盤 )(アニメ盤)(DVD付)藍井エイル SE 2011-10-19売り上げランキング : 34Amazonで詳しく見る by G-Tools   セイバー陣営が冬木市へやって来たことで、舞台が完全に冬 ...

トラックバック

Fate/Zero#3「冬木の地」感想

「この私に勝利を。」本格的な戦いが始まった!!!「冬木の地」あらすじは公式からです。遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。その事実は、使い魔を通じて...

トラックバック

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第3話 「冬木の地」 感想

第四次聖杯戦争、開戦―

トラックバック

Fate/Zero 第3話 『冬木の地』

アニメ Fate/Zero 第3話 『冬木の地』 【 表裏者と表裏一体 】 衛宮 切嗣(裏)とセイバー(表)。 衛宮 切嗣(表)とアイリスフィール(表)。 衛宮 切嗣(裏)と久宇 舞弥(表)。 セイバー(裏)と...

トラックバック

【アニメ】 Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 感想

  何事につけても存分に楽しみ抜く! それが人生の秘訣であろう! Fate/Zero 第3話 「冬木の地」 の感想です。

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

『遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから離脱するため、...

トラックバック

Fate/Zero 第3話 冬木の地

最強の英霊である英雄王ギルガメッシュの召喚に成功した時臣ですが、全てが思い通りとはいかず、マスターと離れて行動出来る単独行動スキル保有のアーチャーとして現界し、その性 ...

トラックバック

Fate/zero~第三話「冬木の地」

 奇跡をかなえるという聖杯を求める選ばれし7人の魔術師の戦い。第3話場面1 遠坂時臣&アーチャー 屋敷に近づいたアサシンを一瞬でなぎはらったアーチャーのギルガメッシュ。...

トラックバック

Fate Zero 第3話 「冬木の地」 感想

Fate Zero 第3話 「冬木の地」 感想 戦いの地へ―

トラックバック

Fate/Zero 第3話

Fate/Zeroの第3話を見ました。 最後のサーヴァントであるキャスターが現界を果たし、遂に聖杯を巡って争う7人が揃った。 遠坂時臣と密かに同盟を結んでいた言峰綺礼は、時臣を抹殺せんとアサシンを差し向けるも、 その目論見はアーチャーによってあっさりと水泡に帰して...

トラックバック

「Fate/Zero」第3話

セイバー、ランサーとのバトルへ・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110160001/ Fate/Zero (2) (角川コミックス・エース 345-4) posted with amazlet at 11.10.13 真じろう 角...

トラックバック

Fate/Zero 第03話 感想

 Fate/Zero  第03話 『冬木の地』 感想  武器チェックのシーン最高でしたね。  次のページへ

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」感想

◆あらすじ 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師たちにも知れ渡ることに。 また、英霊を失ったアサシンの魔術師・言峰綺礼は、 戦いから...

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

アサシンさん多過ぎやろ!(何

トラックバック

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

「―――お招きに与るとする?」 「望むところです」 役者も揃い、いよいよ第四次聖杯戦争の幕が上がる―――― 会話劇主体のお話でもしっかり魅せてくれる「Fate/Zero」第3話の感想。 何度も言いますが本当に毎話30分という尺の短さが恨めしい(笑) いつから...

トラックバック

Fate/Zero 第3話 10/16 あらすじと感想 #Fate_Zero

 戦端が開かれる。  アサシン消滅は、各陣営に伝えられていた。ウェーバーくんも使い魔を放ち、様子を探っていたらしい。  しかし、このアサシン消滅は予定されていたもの。教会に保護された綺礼氏の...

トラックバック

第3話 『冬木の地』

本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 セイバーさんが、イケメンすぎて惚れた。 そして、感想書く時間がなかなか取れなくて泣けた。書きたいことは、山ほどあるんですけどね…。ライダー陣営のほのぼのっぷりとか、セイバーとアイ...

トラックバック

Fate/Zero 第03話 『冬木の地』

全て予定通りの筋書き。裏切って遠坂邸を襲撃し、返り討ちにあったアサシン。まさか第二話で一人脱落なんて事は・・・と思ったら言峰綺礼は協会に駆け込んだ。でもここまで全部お芝居。遠坂と言峰親子三人の筋書き通りだった。 アサシンは独りじゃないというのを逆手にと?...

トラックバック

Fate/Zero#3

第三話「冬木の地」 前回のアサシン敗北は遠坂時臣と言峰綺礼による計画のうち。 アサシンは集団なのですね。 勝敗の条件とか、サーヴァントの能力が判らないので、あまり何でもアリ状態になってしまうと緊迫感が半減しそう。 遠坂時臣&言峰綺礼は、2人の関係がい...

トラックバック

Fate/Zero 3話 冬木の地

ウェイバーってヒロインなん?

トラックバック

Fate/Zero第3話感想。

今回のサーヴァントはより個性的やね(笑) 第五次よりもっと人間臭いわ(汗) 以下、ネタバレします。ご注意を。

トラックバック

Fate/Zero 第3話「冬木の地」

お?!ライダーの言うとおり動き出してきた! さすが征服王。戦場の機敏には意外に敏感か?

トラックバック

Fate/Zero 第3話 感想

ギル様は相変わらず態度がでっかいなぁ… 態度が大きいだけにそれなりに実力もあるからねー アサシンをあんなにあっさり倒すなんて恐ろしいぜ いきなり裏切られるのも予定通りだったってこと...

トラックバック

Fate・Zero 第3話の感想

いざ決戦の地へ。 Fate・Zero第3話「冬木の地」の感想です。 Fate/Zero Vol.2 -王たちの狂宴- (書籍)新品価格¥1,293から(2011/10/17 20:23時点)

トラックバック

Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

極大呪文グリーンリバーライト

トラックバック

(アニメ感想) Fate/Zero 第3話 「冬木の地」

Fate/Zero(1) 第四次聖杯戦争秘話 (星海社文庫)(2011/01/12)虚淵 玄、武内 崇 他商品詳細を見る 遠坂邸に侵入したアサシンはアーチャーの猛攻の前に息絶えた。 その事実は、使い魔を通じて各魔術師た...

トラックバック

アニメ・fate/zero 3話 冬木の地 感想

3話を見たので感想を書きます。 今回の話は、 それぞれの陣営が戦争に勝つために行動を起していました。 そんな中いよいよランサーとセイバーが相見え戦います。 という話でした。 今回も丁寧に展開していてバトルシーンは無かったものの 楽しむことが出来ました。 …
プロフィール

明善

Author:明善
プロフィール



<感想予定>
日曜:
月曜:
火曜:
水曜:
木曜:
金曜:
土曜:
オススメ商品!
RSSフィード

Appendix


ランキング
同人サークル
JOKER TYPE:西又葵 HEART-WORK:鈴平ひろ ESSENTIA:藤真拓哉 翡翠亭:和泉つばす 有葉と愉快な仲間たち:有葉 無限軌道:トモセシュンサク Pico-ba:Rico いもむや本舗:あずまゆき 涼屋:涼香 みずきちゃんくらぶ:ごとP 5年目の放課後:カントク ルミノシティ:ぺこ apricot+:蒼樹うめ
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
カレンダー(月別)
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
同盟
ルイズ同盟
主催者
周防院奏同盟
主催者
アーニャ同盟 ナギ同盟
no.1
セミロリ協会
No.52
  ひだまり同盟
No.02
貴子同盟
No.07
シエスタさん同盟
同盟員番号11番
20060902_38322.png
No.02
麻衣同盟
No,13 
鷹見沢菜月同盟
№001

№079

会員No195

No.89

No.60

NO.31

NO.14

No.263
フェイト同盟
№009

NO.6
ハルヒかわいいよハルヒ同盟
団員その33 幹事長
みくる同盟 生きることは痛みを知る事

みくる同盟
No.9
イリヤ同盟
NO.2
アリス同盟
№08
応援エリア
あかね OFFICIAL WEB SITE
応援
あかね OFFICIAL WEB SITE
無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。